つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

今年は例年よりもかなり寒い気がします。

皆さんは体調不良になっていませんか?

北海道とかでは家全体を暖房するので、一旦家に入れば熊本よりは過ごしやすいのだそうです。

我が家は廊下やトイレ、洗面所など寒くてたまりません。

この温度差などによる「冬バテ」というのが、最近少し話題になったりしています。

ということで、今回は「冬バテ」とはどういうことなのかについて説明したいと思います。

 

  冬バテって何?

まず皆さんがよく耳に(目に)する「夏バテ」とはどういうものでしょう?

夏は外の暑さと室内の冷房による温度差で以前も書いた「自律神経(よく車のアクセルとブレーキに例えられる)」がクタクタになってしまうのです。

それで身体が疲労しバテやすくなります。

では「冬バテ」とはどういうものでしよう?

冬は外の寒さと室内の暖房による温度差が、夏に比べ2,3倍にもなります。

その為、余計に自律神経に負担がかかるのです。

それ以外にも寒い冬は身体が丸くなったり、身体を余り動かさなかったり身体に力を入れ過ぎたりして、筋肉も更に凝りやすくなります。

また抵抗力や免疫力が低下し、風邪等をひきやすくなったりもします。

夏は「熱中症」には用心しないといけませんが、自律神経に負担がかかってバテやすいのは意外と<夏>よりも<冬>なのです。

自律神経失調傾向の人は要注意です!

 

冬バテ対策!

まずは自律神経を整える必要があります。

身体や気持ちをゆったりとして深呼吸するとかしてリラックスすると良いでしょう。

姿勢にも気をつけ軽く室内運動をするなどして、身体が硬くならないようにして下さい。

またこの前「寝返り」について書きましたが、少し硬めのマットレスにして寝返りをしやすくするのも効果的だと思います。

それから、寝る1時間前はスマホやテレビを見ないようにすると、質の良い睡眠がとれますよ。

食事も毎回規則正しく、バランス良くを心掛けて下さい。

 

 おわりに

簡単な説明でしたが、少しはお役に立てたでしようか?

バランス良く、規則正しい生活を送った方がイイという事ですね。

なかなか疲れが取れないとか、肩やその他の筋肉が硬くこわばったり痛みを感じたりするという人は、是非<きくよう整骨院>へおいで下さい♪

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP