つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

やっと少し暖かくなってきましたが、私の周囲では花粉症で苦しんでいる人が何人もいます。

目の痒みや鼻水、鼻閉、クシャミに悩まされています。

そこで…!という訳ではありませんが、今回は「涙」に関することを述べてみようと思います。

 

笑う事と泣く事

ストレス解消の方法として何かを楽しんだり、思いっきり笑うという事はとても有効です。

心の底からお腹を抱えて笑うと、色々なストレスの原因を忘れていい気分転換になります。

心の底から笑えない、という人はつくり笑いでも効果があるそうです。

でも実は、泣く方が笑うことよりもストレス解消には役立つということが、多くの実験で立証されているのです!

 

 

泣く事の効用

まず、涙を流す事はストレス発散になります。

色々な出来事を思い出して泣いてもいいし、本を読んだりドラマや映画を見て泣くのもいいと思います。

涙を流した後は何だかスッキリした気分になるのではないでしょうか。

また、免疫力がアップするという効果もあります。

泣いた後は副交感神経が優位になり、ウイルスや細菌に負けにくい身体になるそうです。

皆さんもたまには涙を流して、風邪をひきにくい身体になって下さい。

その他、泣いた後はよく眠れたり、血行が良くなって脂肪が効果的に燃やせて消化活動が活発になり、ダイエット効果も期待出来るそうです。

 

涙活とは何?

皆さんはTVで、<結婚式>ならぬ<離婚式>を始めた寺井広樹氏を見た事がありますか?

私はたまたま1,2回偶然に見たのですが、インパクトが強くて短い時間でしたがはっきりと印象に残っています。

その寺井氏が始めたことの1つが「涙活」で、これは意識的に泣くことでストレス解消を図る活動の事を言うのだそうです。

寺井氏は自らが手掛ける<離婚式>で、多くの男女が大粒の涙を流して涙が出尽くす頃にはスッキリした顔になっていることから、泣く事が人の感情を浄化させると確信したのだと言います。

また、寺井氏は泣ける映画や音楽、詩の朗読を聞いて意識的に涙を流すという「涙活」イベントを月に数階開催しているそうです。

先月TVでは、月に1回社内で涙活しているという会社を紹介していました。集中力がアップしたりストレスが軽減したりして、仕事の効率も上がるのだそうです。

ちなみに、海外からも取材に来ていました。

 

おわりに

 笑うのも泣くのも思いっきり我慢せずに、でも周囲に迷惑をかけないように、出来ればTPO(時間、場所、場合)を考慮して実践して下さいね。

集団で「涙活」するのにはまだちょっと抵抗があるという方は、週末とか夜とかに一人自宅でやってみてはいかがですか?

ストレスか軽減すると、治療の効果もきっとアップすると思います!

合わせてやる事を是非お勧めします。

しかし、涙とは言ってもタマネギの涙では効果がないのであしからず!

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP