つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

体の老化にブレーキをかける3つのホルモンを知っているでしょうか?

年齢とともに衰えていく体にブレーキをかけてくれるのが、若返りホルモンです。若返りホルモンとは老化防止効果のあるホルモンの通称で、その代表格

が「成長ホルモン」「性ホルモン」「マイオカイン」の3種類です。成長ホルモンは、子どものときには成長を促進し、大人になってからは老化を防ぐ優秀なホルモンです。若返り効果のある性ホルモンには、 デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)という物質があり、アンチエイジングの面でとくに注目されています。また、マイオカインは近年になって研究が始まったばかりの新ホルモンで、全身の総合的な老化防止につながる「夢の物質」と注目されています。

これらの若返りホルモンをしっかり作り出せるようになることが、若々しく健やかでいるための秘訣。そして、そのためには食事、睡眠、運動などの生活習慣を改善することがとても大切なのです。

3大若返りホルモン

成長ホルモン

成長期は身体組織の成長を促し、成長期終了後は損傷した細胞や組織を修復します。

また、カルシウム濃度を一定に保つとともに、代謝を促進して細胞を活性化する働きも持っています。

性ホルモン

性機能を発達させるほか、男性ホルモンは免疫力や筋力を高め、記憶力の低下を防止することがわかっています。また、女性ホルモンにはストレスを軽減し、骨密度を高めるは働きがあります。

マイオカイン

動脈硬化を予防するほか、インスリンのように血糖値を下げる働きなどがあります。筋肉組織を形成・維持・修復し、脂肪の代謝を促すなど、成長ホルモンと似た働きも持っています。

体年齢は3つのホルモンの分泌量で決まる!

心と体が豊になる生活の基本

食事

日本の伝統的な穀菜食は老けない栄養素がすべて揃っています。

老けない身体をつくるための食事は、玄米、豆類、野菜を中心とした穀菜食。とくに、ミネラルとオメガ3脂肪酸は意識して摂りましょう。これに加えて質の良い水をたっぷり飲むことで、全身の細胞に必要な栄養素が生き渡ります。

運動

朝日を浴びてのウォーキングで気力と体力を養う!

若々しさを維持するのに適しているのは、早足ウォーキングなどの少しきつめの有酸素運動。適度な負荷が心と身体を活性化してくれます。また、血流を活発にして血管を強くし、血圧を整えて疲れにくい体をつくり、肥満や寝たきりを防止します。

睡眠

日中のダメージを修復するには長さより質を重視すること

睡眠中、体は日中の活動でダメージを受けた細胞を修復し、脳では記憶を整理するなどの活動が行われています。無駄に長く寝るよりも質の良い睡眠を取ることが大事で、そのためにもほかの生活習慣の実績が重要な鍵を握ります。

スムーズな生命環境を促すために体のリズムを整える

太陽の光は、私たちの生活リズムを生み出す重要な要素です。この太陽の光によって、生命活動がコントロールされているといっても過言ではありません。早朝の「青い光」を浴びる事で体内時計が整い、全身の細胞で生命活動が正しく行われます。

姿勢

良い姿勢は手軽な筋トレに!姿勢を正せば心も整う

姿勢はしなやかな心身をつくるために欠かせないもの。背筋をピンと伸ばし、肩をリラックスさせるのが基本です。とくにデスクワークで猫背になりやすい人は、座ってる時も意識しましょう。

水は生命の源。良質な水をたっぷり飲むことは健康の大原則

人間の60%は水分でできています。体内の水分は血液となって全身に酸素や栄養素を届けたり、尿や排便をスムーズにしたり、細胞の潤いを保ったり、実に様々な働きがあります。良質な水をたっぷり飲むことは命を豊かにします。

若々しい人ってどんな人?

・・・病気がなくよく見える。目の動きをコントロールする筋肉が正常に動き、目の疲れやぼやけがない。

・・・物忘れがなくいつも快活!思考力、判断力、集中力などが全てシャープで、脳梗塞や認知症などとは無縁の状態。

・・・自分の歯でしっかり噛める。歯や歯茎に大きな問題を抱えておらず、舌や喉もしっかり動かして、歯ごたえのあるものでもよく噛んで飲み込むことができる。

・・・骨格に歪みがなく、体をしっかりと支えられる。骨の質が高く、強度と粘りを兼ね備えた「老けない骨」を持っている。

血管・・・柔軟性としなやかさで全身に血液を届ける。血管が硬くなったり狭くなったりせず、血液循環がスムーズ。酸素や栄養素の供給と老廃物の回収が適切に行われている。

 

これが、実年齢よりも若い人の共通点!

不健康な生活習慣を送っていると…

出かける目的は…病院

自宅では…家族による支援

見た目は…実年齢より老化

移動手段は…車椅子

 

人生を終えるのは…病院のベッド

 

健康な生活習慣を送っていると…

出かける目的は…旅行

自宅では…家族と楽しく

見た目は…実年齢よりも若い

移動手段は…自分の足

 

人生を終えるのは…自宅の布団

健康な生活習慣は、いつまでも若々しい心と体を守ります。体が自由に動けば気持ちも前向きになり、人生を存分に楽しむことが可能です。誰にもいつかは人生の終わりが訪れますが、自宅で家族と一緒に過ごしながら眠るように穏やかにその日を迎えるのが、理想の生き方であり「逝き方」ではないでしょうか。

 

若々しい人とは前向き行動力があり、自然的な生活を心がけて、趣味などを楽しめる人。そんな素敵な人生を謳歌するために手軽に実践できる生活習慣をこれからどんどん紹介していこうと思います。

みなさんも是非、体の中から若返ってみましょう!

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP