つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

こんにちは。寒い日が続きますね。

こんな季節に怖いのがヒートショックです。

ヒートショックとは

ヒートショックとは、簡単に言えば急な温度差が身体に及ぼす影響のことです。

温度差により失神、時には心筋梗塞や脳梗塞になることもあります。

命に関わることですね!!

30代以上の方は要注意です!

ヒートショックになりやすい場所

特にお風呂場の脱衣所・浴室、トイレ、自宅の廊下などは要注意です。

部屋の温度は暖房器具などで暖めてあるかもしれませんがトイレや脱衣所は中々暖めていない事が多いと思います。

そこでヒートショックを予防するための対策を紹介します。

ヒートショック予防

脱衣場・浴室

脱衣所と浴室は部屋との温度差を出来るだけ無くすためにお風呂に入る前に脱衣所と浴室を暖めてください。

トイレ

トイレに関してはトイレの部屋自体を暖めるのはもちろんですが、便座の温度も最大限に上げてください。

廊下

廊下は部屋から出る際に温度差が激しいため可能な限り部屋の温度と廊下との温度差を無くすために部屋だけでなく廊下も暖めましょう。

 

 

小分けにして説明しましたが、詰まるところ家全体の温度を一定に保つことが大事ということです!!

適切な温度

そこで気になるのが部屋の温度や家の中を何℃に保てばいいのかと言う事です。

寒さは血圧の急上昇、関節の痛みなど様々な症状を引き起こします。

そのような痛みを防ぐためにも最低でも家の中の温度は18℃以上に保つようにして下さい。

そうすることにより血圧の急上昇、関節の痛みを予防する事ができます。

最後に

皆さんも寒さに負けずに元気に年を越したいと思いませんか?

そのためには何度も言いますが、廊下、脱衣所、浴室、トイレと部屋との温度差をできる限り無くしましょう。

リスクは極力避け、自分で自分の健康を守ることも大切ですよ。

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP