つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

運動の秋。

天気も良く運動日和が続いていますね。ひさびさに体を動かしてはりきって運動。心地良く汗もかいてストレス発散、気分も爽快♪

しかし!!!そのあとに襲ってくるのが筋肉痛。みなさんも経験ありますよね?私もスポーツ後の筋肉痛がひどく出ていた方なので筋肉痛にはとても悩まされました。

なので今回は筋肉痛についてのお話をさせて頂きます。

◆筋肉痛とは?

筋肉痛とは運動をしたり、日常生活の中でいつもより過剰に動いたりすることによって筋線維にダメージを受けて痛みを発症することです。筋肉痛といってもいくつか種類がありますが、一般的に知られているのが運動後数時間から1、2日遅れて発症してくる遅発性筋肉痛と呼ばれている筋肉痛です。

通常は2〜4日ほど経てば自然に解消されていきますが、出来ればあの痛み味わいたくないですよね。

◆早く治す方法

①ぬるめの湯につかる

いつも通りの温度の入浴だとかえって筋肉にダメージを与えてしまい、筋肉痛を悪化させてしまう可能性があります。38度くらいのぬるめのお湯にゆっくり浸かり、疲れを軽減させましょう。

②マッサージ

手でさする程度の軽いマッサージをすることをおすすめします。筋肉をほぐさなきゃとつい強く揉んでしまう方もいらっしゃると思いますが、それではかえって筋肉痛を悪化させてしまう可能性があります。触れる程度の軽いマッサージを心がけましょう。

③睡眠をしっかりとる

なんといっても睡眠は疲労回復に効果抜群です。眠っている間に体の中では成長ホルモンが分泌され、消耗してしまった筋肉を修復してくれます。

◆予防するには?

①運動時のこまめな水分補給

汗をかいた状態で水分が不足すると血液がドロドロになり循環が悪くなります。そうすると乳酸などの疲労物質が筋肉にも溜まりやすくなり、筋肉が凝り固まって筋肉痛に繋がります。スポーツ時には水分をしっかり摂りましょう!

②毎日のトレーニング

久しぶりに運動して筋肉痛になったという方も多いですよね?毎日軽めにでも運動しておけば、筋肉痛への効果は◎。毎日が難しくても、本番に備えて事前に何回かトレーニングしておくと筋肉痛を抑制することができます。直前にはしっかりとウォーミングアップをしましょう!

③運動前後のストレッチ

1番大事なのが運動前後のストレッチです!今からやろうとする運動で、主に力を入れるであろう筋肉を、使う方向と逆の方向に伸ばします。そうすると筋肉の可動域が広がるのです。運動をする前のストレッチは反動を使って行うと◎。力が出やすくなり、パフォーマンスも上がるでしょう。運動後は逆に、反動を使わずゆっくりと筋肉を伸ばしましょう。この時、呼吸を止めずに息を吐くことを意識しましょう。

 

どうでしたか?

これであの痛みとはおさらば! この秋のスポーツを思う存分楽しまれてみてはいかがでしょうか!

もっと詳しく知りたいという方は当院の方へお気軽にご相談くださいませ♪

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP