つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

この週末、冬が戻ってきたのかという寒さでしたが、お身体は大丈夫でしょうか?

私はたまたま山に行ったのですが、雪が積もっている所もあり、桜と新緑と雪とで幻想的な風景を見ることができました。

心洗われますね!

 

ただこれだけ気温差が出てくると、身体の不調は起こりやすくなります!

ちょうど年度も変わり、慌ただしいのもありますからね。

困ったもんですね。

特に腰痛なんか感じる方は少なくないと思います。

そこで、今回は当院での腰痛の症例をパート②というかたちで、紹介したいと思います。

せっかくなんで、気になる方はぜひパート①もご覧ください!

 

症状

これは、腰の痛みで困っている女性のお話。

初診時の症状は次の通り。

・屈むと左側の腰が痛い

・朝起き上がるときに痛い

・しびれはない

 

なるほど。

腰痛は出たり良くなったりを繰り返しているそうで。

痛みが出るのは嫌ですよね。

 

ちなみに、

女性の背景

・普段、立ち仕事をしている

・仕事中はコルセットを着用

・冷え症

・側弯症があり、高校生の頃に椎間板の部分切除の手術あり

・特に運動などはしていない

・子供がいる

 

側弯症での手術経験がある方は多くはないでしょうが、自分もあてはまる!という方も少なくないでしょうね。

 

状態

・腰部の筋肉のかたさ

・痛みの出ている場所は、左の腰と骨盤との境付近

・屈んでもらうとやはり痛みが出る

・側弯症があるため体幹の回旋(ねじれ)がみられる

・骨盤の前傾が強くなっている

・仙腸関節(骨盤にある関節)の動きの低下

・殿筋(お尻の筋肉)のかたさ

 

腰部の動きの悪さはなかなかの状態で、これではたしかに前屈みはしんどいだろうなという状態でした。

骨盤前傾が強く、股関節周囲の筋の動きはよくなさそうだな。

また、仕事中はコルセットをつけているが外すのを忘れてしまうこともあるということ。

これは骨盤の動きは少ないだろうな。

という感じでした。

側弯症で手術歴もあることから、腰部への負担が掛かりやすい状態が推測されますね。

なので、無意識に体幹を固めようとしているのかもしれない。

これは手ごわそう!

 

アプローチ

まずは痛みの出ている付近の筋の状態を変えていこう。

股関節周囲が動きが悪いので、特に深い殿筋と腸腰筋を狙おう!

これはうちの得意分野でもあるので、やってやれるだろうと思いまして。

仙腸関節と骨盤前傾は徐々に変化が出てくるだろうから、そこの誘導は少しずつやっていくと戻ってくるなー。

コルセットの着用時間が長く、体幹を安定させる筋が低下することが考えられるので、生活習慣の改善を伝えていかないと長引くことになりそうなので、ちょっと勇気いるだろうけど無理ないところで頑張ってもらわなきゃ!

立ち仕事をされているから、股関節周囲のストレッチを実践してもらおう。

 

という感じで、スタートしました。

 

経過

一ヵ月を経過する際には、腰部の症状は半減。

やった!

ところが、もともとあったであろう肩と頭痛が気になるようになってきたとのこと。

コルセットの着用時間は仕事中に限定している!

しっかりと守っていただけているので、少しずつ体幹の筋力もあがってきている様子。

嬉しいですねー。

長時間立っていると痛みが出てくることもあるが、座ったら落ち着く。

 

症状の出方に変化がみられており、順調に身体の改善がありました。

でも、まだまだ変化はみられるでしょうね。

筋の関連や側弯症のため、肩にも影響はあるだろうと思っていた所、腰部の改善と共に肩の症状が気になるようになってきたとのこと。

腰部の痛みが強く、それに隠れていたのだろうと推測しました。

実際、初診時の肩甲骨の可動性や筋の状態は好ましくなかったんですよ。

正直、やっぱりなという気持ちでした。

薬を飲まないといけないほどの頭痛があるという事で、そちらも対応していくことに。

腰部は継続して疼痛の改善を狙っていきますよー。

 

という感じで、アプローチも変化を加えていきました。

 

さらに一ケ月後・・・

腰痛はさらに変化がみまれました!

よしよし!

仕事は続けているが、コルセットをしないときもある。

痛みを感じない日も出てきた。

うわっ、やったじゃん!

肩甲骨の動きも少しずつ出てきており、頭痛の回数も大幅に減少。

薬に頼ることがかなり少なくなったとのこと。

めちゃくちゃ嬉しいですねー。

 

ちなみに患者さんからは、ここまで変化あったから、今のうちにしっかりと身体と向き合っておきたいと言われました。

もちろん、私たちも一緒に頑張らせていただきます!

 

生活の中で、どうしても痛みが強くなることもあるが、痛みが続くことが減ったと喜んでもらえました。

側弯症もあったので半分諦めもあったけど、やってよかった。

とおっしゃっていただき、私たちも大変うれしい限りです。

 

どうせ、もう付き合っていかなといけない痛みだからとお悩みの方。

まだまだ諦めるのは早いかもしれませんよ!

まずはお気軽にご相談くださいね。

 

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP