つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

12月も中旬に差し掛かってきましたね。

平成最後の年末も、早いもので残すところあとわずかとなってきました。

年末年始は何かと忙しくなります。

だからこそ、元気で過ごしたいところですよね。

 

寒さ

先週から急に寒くなってきました。

夏のような陽気から一転して冬へ。

本来であれば平年並みの気温でも、寒さに慣れていない体にはかなりこたえます。

 

先日、当院にも庭作業をしていたらぎっくり腰をしてしまったと連絡がありました。

気温変化の大きな時期は、ぎっくりが起こりやすくなります。

経験のある方はぎっくりは勘弁してくれと思われるでしょう。

 

では、どのように対処しましょうか?

まずは、急に大きな力を出さないことです。

寒くなると体は緊張してこわばります。

その状態で急に動いたら…

何か作業をする前には、軽く体操をしたりストレッチをしたりして、今から動くよということを体に教えてあげましょう。

そして、足元のものなどを持ち上げるときには、体を折り曲げるようにして取るのではなく、片膝をつくようにしゃがみこんで、なるだけ体の近くに物をもってきてから立ち上がりましょう。

 

また、体がこわばると辛くなるのが肩や首です。

寒い中外出をすると、首がなくなるくらい肩をすくめている。

なんて経験ありませんか?

そうするとただでさえこわばっている肩や首が、さらに緊張してしまいます。

普段から正しい姿勢を意識して、たまには大きく肩甲骨を動かしてあげましょうね。

 

掃除

この時期やってくるのが大掃除ですよね。

あそこもやってこれもやって、なんてしているとあっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。

重たい物を運ぶときなんかは要注意です。

あとは適度に休憩をいれながらやってください。

 

掃除をしながらできるトレーニングを少し紹介します。

まずは肩。

窓やテーブル、床を拭く動きは、肩のインナーマッスルのトレーニングになります。

やっていると肩の奥の方が熱い感じがしてきたという経験はありませんか?

それがまさにインナーマッスルに効いている証拠。

効いているからといってやりすぎは禁物ですよ。

あと、腕を上げると痛いという方は、決して無理はされないでくださいね。

 

下半身だってトレーニングできちゃいます。

たとえば、布団を持ったまま、足を大きく開いてお相撲さんの四股のように腰を落とします。

膝に負担の少ないスクワットトレーニングになりますよ。

お布団が負荷を上げてくれます。

ちょっとした工夫ですね。

 

生活習慣の中でのちょっとした工夫

冷えは体の不調につながりやすくなります。

まずは首、手首、足首の3つの首を冷やさないように気を付けましょう。

最近、よく聞かれるようにもなってきましたよね。

この3か所は、大きい血管が皮膚の近くを通るため、寒さの影響を受けやすくなります。

つまり血管が冷やされ、冷たくなった血液が体を回ってしまうわけです。

なので、ここを冷やさない工夫はとても大切です。

 

冬は体温を維持するために、代謝が上がりやすくなります。

それなのに体を動かさないのはもったいない。

また、基礎代謝を上げてくれるのが、水分補給です。

寒くなるとどうしても水分は取らなくなってしまいますよね。

喉の渇きも感じにくくなりますし、トイレも近くなっちゃいますし。

最近では冬の脱水症状に気を付けましょうということも言われていますが、体の中の水の入れ替えをしてあげることは、基礎代謝自体もあげてくれるんです。

でも、なかなか飲めないですよね。

だから無理せず、少しずつ飲む回数を増やしてみてください。

 

そして、睡眠をしっかりとりましょう。

人が体の回復をしていくのは、寝ている時間です。

どうしても忙しくなりやすい時期。

疲れも自然とたまってしまいます。

だからこそ、しっかり体を温かくして、しっかり寝てください。

やらなきゃいけないのはわかります。

でも、体を壊してしまっては元も子もないです。

予防できるところは、自分自身で予防していきましょう。

 

気を付けていたとしても、体を痛めてしまうことがあると思います。

なんか違和感があるんだよねって時のほうが悪くなりにくいですので、気になることがありましたら、早めにご連絡くださいね。

 

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP