つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

今日は正座が出来ないということでお困りの方のお話。

 

症状

・両膝とも腫れているような感じがある

・しゃがみこもうとしても、90°から深くは曲げられない

・普段の生活で、立っていることが多い

・正座をしようとしても膝の痛みで全然曲がらない

・両方のおさら(膝蓋骨)の動きがほとんど出ていない

など

 

日常生活にも多くの支障が出ていました。

 

状態

まず、お体の状態を確認したところ、立っていることが多いということで、腰から下、股関節、足の緊張がとても強い。

膝は自分で曲げても、人に曲げられても90°以上は曲げられない。

おさら(膝蓋骨)のところが、腫れぼったく動きもほとんど出ていない。

膝を庇ったりしていることもあり、腰の痛み、坐骨神経痛のような症状もある。

膝の裏が硬く盛り上がっていた。

 

仏様の前で線香をあげるのに、正座をすることができないのがいちばん辛いとのことでしたので、一緒に頑張ってまた正座をできるようにしていきましょうとお伝えをしました。

 

経過

膝関節をまたぐ筋は股関節から出ているのも多いので、

・股関節周りの調整

・膝裏の筋の緊張を落とす

・おさら(膝蓋骨)の動きの誘導

・膝の可動域を出す

というところを中心に施術を行っていきました。

 

一週間たった時には

・膝裏の緊張が緩和

・膝が腫れぼったくなっていて、おさら(膝蓋骨)がはっきりとわからなかったのが、ちゃんとみえるようになった

・可動域の増加

というところの変化が顕著にみられました。

 

その後、ご自宅でも少し膝の曲がりを誘導するように体操等をしていただきながら、施術を続けたところ

・おさら(膝蓋骨)が動き出してきた

・膝裏の緊張はほとんど楽になった

・膝の曲がる可動域が大きくなってきた

というところの変化は比較的早くみられてきました。

 

しかし、正座ができるという目標はまだまだ先は長そうでした。

 

その後

坐骨神経痛や腰痛もあったので、そこの改善もみられてきました。

 

そして!

つい先日の話ですが、膝の感じが良かったので試しに仏様の前で正座をしてみたそうで。

そしたらなんとですよ!

痛みなく正座ができちゃったんですって!

もちろん本当に少しの時間でしたが、正座中もそこから立ち上がった後も痛みはなかったとのことで。

私もめちゃくちゃ嬉しくて興奮してしまいまして。

 

実際に施術ベッドで正座もして頂きました。

涙が出るくらいうれしかったです!

 

今後は正座の時間が少しずつ長くなるように、そして何の問題もなく正座が出来るようになることを目標に、継続して施術を行っていきます。

 

ポイントは痛みのある所を施術するだけではないということです。

人の体は全身でバランスをとっていますので、今回であれば股関節周囲のインナーから動きを出していくことで、膝の動きの改善もみられています。

 

自分の体もそうなのだろうかと思われた方、

ちょっとした相談でも結構です。

お気軽にご相談ください。

 

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP