つらい痛みを根本改善。菊陽町で評判の「きくよう整骨院」

みなさんこんにちは!

最近、台風がたくさん日本に上陸してきていますね。

昨日の台風で関東地域では凄まじい被害に遭われてしまいました。

今年の台風は異常な動きで進んで行ったり、

台風が過ぎたと思ったらまた次の台風が出来たりと、

過去最多ペースに迫る勢いで発生しているそうです。

そんな日が続いているのですから、

体調を崩される方もたくさんいらっしゃったことと思います。

台風が及ぼす影響は、物的被害だけでなく

台風がもたらす低気圧で頭痛などの気象病も引き起こしてしまうのです。

気象病とは?

気象病とは、気温や気圧の変化で引き起こされる病気です。

雨の日は古傷が疼く、天気が悪いと頭痛がするなど、みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

症状がひどい方は、雨が降るたび強い頭痛とめまい、吐き気に苛まれていらっしゃるのです。

一般的に気圧の影響を受けやすい人は、

・乗り物酔いしやすい方

・耳が敏感な方

・自律神経が乱れやすい方

などに多いそうです。

では、そんな気象病に悩まされないために、気圧を受けにくくするにはどうすればいいでしょうか?

気象病の対策

◆適度な運動をしましょう!

気圧の影響を受けにくくなるには、体力をつけると良いそうです。

運動というと億劫になりますが、

自律神経を整えてくれる方法として一番簡単なのが、腹式呼吸です。

腹式呼吸で深く呼吸をすることで、心も身体もリラックスできるそうです。

やり方は、

まず、姿勢を良く正します。

鼻からゆっくりと空気を吸い込み、吸った時の倍くらいの時間をかけて息を吐く。

これだけ!!!!!!

とっても簡単ですよね!!!!!

これを1日数回から始めて、

慣れてきたらその日の体調に合わせながら20回ほど行っていくと良いそうです。

 

腹式呼吸なら道具も場所も取らないので気軽に始められますよね!

運動が嫌いな私でも気軽にできそうなので今日から早速

腹式呼吸を実践してみようと思います!

ぜひ、気象病に悩まれていらっしゃる方は腹式呼吸を身につけて、

台風に負けない体力づくりをされてみてはいかがでしょうか?

菊陽町/光の森で人気の整体なら「きくよう整骨院」 PAGETOP